第1日目
アメリカ西部国立公園写真紀行
1日目成田出発 シアトル・ボーズマン経由イエローストーンまで
2007.05.25-6.09まで、ユーラシア旅行社の「アメリカ西部国立公園物語 16日間」
というツアーに参加してきました。
アメリカは1979年に事務管理関係視察団で17日間彼方此方廻ったのが最初で、
その後セメントのアンチ・ダンピング訴訟対応や アルミ・ホイール製造の現地法人
設立準備など何回か業務出張で訪れていますが、その後ハワイやグアムなどを除き、
米本土には約20年ぶりの訪問です。
 特に最近は 小生の興味が大都市観光よりも自然景観や古い民族文化に傾斜して
いるため、アメリカの都市には出かけることはありませんでした。
 しかし 考えてみれば、17億年前からの地層がコロラド川河床から上まで露呈し水と
風との侵食の結果を壮大に示してくれているグランドキャニオンに象徴されるように、
アメリカは現代文明のメッカであるだけでなく北米大陸自体が地球の歴史のモニュメント
でもあります。
 またイエローストーン国立公園は 1872年に設定された世界最初の国立公園であり、
自然保護運動などにも長い歴史があるのですね。
 アメリカの国立公園は日本のそれとは桁違いの広さのほかに「野生動物を含めた
完全な自然・生態系の保存」が最大のテーマとされ、国立公園の土地が原則全部国有
地で連邦政府国立公園局によって管理され、パークレンジャーが多数配置されて自然
保護にあたっており、自然保護のNGOの活動も盛んです。
 日本のように観光会社の土地が国立公園内に多数あって、「景勝地の利用」が主目的
になっているのと大きな違いがあるようです。
  そこで この際 上記以外にヨセミテ・ブライスキャニオン等アメリカ西部の国立公園10
箇所とその他モニュメントヴァレー他自然景勝地をぐるっと廻る16日間のツアーに参加
してみたわけです。
アメリカについては 皆さん良くご存知ですが、人口2億8500万人面積963万k(日本は37万8000k屐、ともかく広い国ですね。
 今回西部の国立公園を歩いただけですが それでもとてつもない広さ。一箇所に1週間
や10日は滞在したいところですが駆け足で廻らざるを得なかったのが残念な気がします。
何はともかく 例によって日程表と 廻った地域の地図から。 

第一日目
5月25日
10.45 成田発15.25 NW008にてシアトルへ、

シアトル発 09.50 AS2328にてボーズマンへ
ボーズマン着 13.25 バスにて・・ 
         
              イエローストーン国立公園泊

第二日目
5月26日

終日イエローストーン国立公園観光
(温泉段丘テラスマウンンテン・大間欠泉オールドフェイス
フルガイザー・イエローストンレイクなど)。  

             イエローストーン国立公園連泊

第三日目
5月27日
グランドティートン国立公園(映画シェーンの舞台)観光。
その後アメリカ西部のカウボーイタウン ジャクソンへ。
                         ジャクソン泊
第四日目
5月28日

ベアーレイク、グレートソルトレイクによりながら、 
ソルトレイクシテイへ。   
                  ソルトレイクシテイ泊

第五日目
5月29日

ザイオン国立公園観光。

                          ブライス泊

第六日目
5月30日

ブライスキャニオン国立公園観光。
(サンセットポイント・インスピレーションポイント他)
デッドホースポイント州立公園を経て 

               アーチーズ近郊モアブ泊

第七日目
5月31日

アーチーズ国立公園観光。

            メサヴェルデ近郊 コルテス泊

第八日目
6月1日

メサ・ヴェルデ国立公園観光。
アリゾナ・ユタ・コロラド・ニューメキシコの四州境界を経て、
ナバホ族居留地内 モニュメントバレー観光。

         モニュメントバレー近郊カイエンタ泊

第九日目
6月2日

アンテロープキャニオン観光。
レイクパウエル観光
グランドキャニオン国立公園観光
(デザートビュポイント、グランドビューポイント) 

            グランドキャニオン国立公園泊

第十日目
6月3日

終日グランドキャニオン国立公園観光
(ウエストリム他)

           グランドキャニオン国立公園連泊

第十一日目
6月4日

デスバレー国立公園へ。

                デスバレー国立公園泊

第十二日
6月5日

デスバレー国立公園観光。
ヨセミテへ。    

            ヨセミテ近郊 エルボータル泊

第十三日目
6月6日

終日ヨセミテ国立公園観光。
(グレイシャーポイント・ヨセミテの滝・エルキャピタン他)
巨大セコイアのマリボサグローブ観光

           ヨセミテ近郊 エルボータル連泊

第十四日目
6月7日

サンフランシスコへ
到着後サンフランシスコ自由散策。  

               サンフランシスコ泊

第十五日目
6月8日

サンフランシスコ発 13.45 NW027

第十六日目
6月9日
成田空港 16.45帰着


第一日目は 成田発後太平洋を越えてアメリカ北東端部のワシントン州シアトル
に着陸、そこでアラスカ航空に乗り換えて更に北北東へ800kmほど飛び、イエロー
ストーン近くの街アイダホ州ボーズマンへ。


 ここで15日間を共にする日本人ガイドのH氏と 6000キロ近いバスの旅を運転して
くれる白人運転手(71歳)のC氏と合流、其処から50人乗りトイレ付き大型バスで州境
を越えてワイオミング州イエローストン国立公園まで。
 シアトルの時差が日本から-16時間、(ボーズマンはシアトルと+1時間)
従って、第一日目は 15時間得をしたというか、我々にとっては一日が39時間となった
わけです。
 このあたりは 米国開拓時代 白人の探検家たちが苦労したところで、同時に先住民族
インデアン達の受難の歴史が始まったところでもあり、ガイドのH氏が米国開拓史に詳し
く、色々な説明を聞きながら、公園内ロッジへ向かいました。
 幸先良く 公園内でバッファロー(野牛)やエルク(大型鹿)にも遭遇でき、その後今回
の旅を通じて色々な動物と遭遇できる端緒となりました。
18:40 公園内ロッジGRANTON VILLA]GEに到着後 そのまま宿泊で 本格的なイエロ
ーストンの観光は次の日からです。


ここをクリックするとアメリカ
国立公園写真紀行の目次に戻る