ナガルコットからカトマンズに戻り、飛行機でヒマラヤ
景勝地ポカラへ。


ナガルコットのホテルで再度早朝ヒマラヤ遠望を試みましたが、前日夕方よりはややましで
あったものの、さほどすっきりせず、どうやら撮れた写真を二枚ほど添付するにとどめます。





午前中はナガルコットのホテル周辺を散歩、ムラの小さな小学校を除いてみたり、
これも小さなチーズ工場を見学したり・・。
午後専用バスでカトマンズ空港に戻り、16:15グルカ航空の小型機でヒマラヤの景勝地
ポカラへ移動。このポカラは 標高800mほどでありながら 7−8000m級のヒマラヤ連山
が眺められるので有名なところです。





ポカラ到着後 空港やホテルの屋上でヒマラヤの山々の夕景を遠望。
この日も一日良い天気だったのですが、ポカラでも山に雲が掛かったり、写真撮影
には難ありでした。 山の写真はよほど条件が揃わないと難しいですね。
 (ポカラでの写真一枚のみ添付しておきます)。



しかしガイドの説明を聞きながら、肉眼ではダウラギリ機8167m)アンナプルナサウス
(7219m)マチャプチャレ(6993m)アンナプルナ掘7556m)アンナプルナ検7585m)
等を視認できましたし、空気も次第に清澄度を増して来ているので、今後を楽しみに
しましょう。

この日は ポカラのシャングリラヴィレッジリソートホテルに宿泊。

ここをクリックするとネパール・
ヒマラヤ写真紀行の目次に戻る