第8日目 7月2日
 香格里拉からさらに北の徳欽へ。
梅里雪山ビューポイントのホテル泊。
 この日は8:45に香格里拉をでて さらに北の徳欽へ向かい、
梅里雪山ビューポイントのホテルまで行きます。
9:00まず香格里拉郊外の納怕海(ナパハイ)へ立ち寄り。
ここは標高3266mにある春珠高原の季節湖で雨季となるこれからは大きな
湖となるのですが、今はさほどではなくチベット族の人が観光客用に貸し馬
をしたり、ヤクや子羊を見せて撮影料を取っていました。
(乾季には巨大湿原となり その広さは3100k屐貿遮羈ぁ淵淵僖魯ぁ砲鬚任
と道は山道となりぐんぐん登って10時に尼西村へ。
ここは黒い陶器の産地として有名で、この鍋で炊いたご飯や鳥鍋料理は
おいしいそうです。
 
 さらに山道を進みますが 険しい谷にも棚田が作られチベット族の人々
の篤農ぶりが感じられます。
 さらに四川省側の道も走り 奔子欄にある金沙江酒楼で昼食。
昼食後さらにバスは走って、12:45金沙江大拐湾を見下ろす展望台へ。
ここは前日の長江第一湾よりも上流にあるのですが 高いところから
見下ろすので 金沙江の湾曲の様子がよくわかり、なかなか雄大な
眺めでした。
 その後も山道をひたすら進みますが 道の両脇に高山植物が咲き
乱れバスを止められるところでは花の撮影タイムを時々とりました。
 このあたりは雲がなければ白茫雪山(5430m)などの眺望が楽し
めるところですが あいにくの曇り空。
 15:20本ツアー中最高標高の白茫雪山峠(4292mに。
4292m
の標識の前で記念撮影をし、峠にいたチベット犬とも遊びました。
16:25 徳欽入口の迎賓台という展望所で小憩。
梅里雪山の13基の山々に因んで13基のチョルテンが並んでいました。
 バスは徳欽の街からさらに上がり17:45梅里雪山ビューポイントに
作られている明珠酒店
に到着。
 ここは標高約3400mで 部屋の真正面に雲南省第一の高さの梅里雪山
6740m)が見えるはずなのですが 残念ながらガスで山容はほとんど見る
ことができませんでした。
 ここで今日明日二連泊です。
雲南省予定表へ